マルミのものづくり

トップ > マルミのものづくり

1998年、世界的な冬のスポーツ祭典が開催された事でも知られる長野県は、日本のほぼ中心に位置しています。なかでも長野工場のある諏訪・辰野エリアは、光学・精密機器メーカーが集まる工業地域で、「東洋のスイス」とも称されるほど日本アルプスの良質な水、澄んだ空気に恵まれています。

自社製造にこだわり、一貫した「開発・製造・生産」体制を長野工場で実現。世界のオーダーに応えてきた「技術」と「経験」、そして自社ブランドの「製品群」。
今日もまた新しいものを、と技術者たちの挑戦は続いています。

マルミフィルターや技術者たちの精神を磨き育む、長野の良質な環境・水・空気。この場所から最良の製品を世界のユーザーへお届けし続ける為に、わたしたちは世界標準の環境マネジメントを採用、遵守しています。