MARUMI|マルミ光機株式会社

星景写真の撮り方③

2020.03.10

■必要なアイテム

1)StarScape 1枚

2)カメラ
レフ機/ミラーレス問わず、一眼で、液晶モニターが可動式のものが使いやすいです。

3)レンズ
フルサイズ換算で16~35mmの広角が使いやすく、開放F値2.8程度の明るいレンズがおすすめです。

4)三脚
自由雲台タイプが使いやすいです。風でぶれないよう、エレベーターは使わないようにしましょう。

※初めは、赤道儀を使わない方法でトライしてみましょう。

■便利なアイテム

1)ヘッドランプ(赤色が点灯するもの)
赤色ランプは必要以上に瞳孔を収縮させないので、夜目が利きやすくおススメです。

2)スマホ+星座表アプリ
天の川や星座がどこにあるか教えてくれるのであると便利です。

3)老眼鏡、眼鏡、拡大鏡など
夜間のピント合わせは意外と手こずるものです。ご自身にあった眼鏡などをお持ち下さい。

4)エアダスター
撮影中にフィルターに付いた夜露を吹き飛ばすのに便利です。

5)防寒装備
高原や山頂はかなり寒くなります。撮影は長時間に及びますので、万全の備えを。